恋愛

『山本モナ、ラブホテルに入る』

『タレントの山本モナ(32)が、プロ野球巨人の二岡智宏内野手(32)とツーショットでラブホテルに入っていたことが9日発覚した。』そうです。《ラブホテルに入る・・》男としては何とも魅惑的な響きです。日本的情感で表現すれば《秘め事》。日本文化は古来より恋愛や愛欲にはおおらかでした。おおらかというのは自由であったということではありません。女性が妻子ある男に恋し交わること、それはタブーであるがゆえにいとものはかなしことでありました。 日本の遙か古(いにしえ)の美しき女性たちは、いとものはかなし想いを夜露を拭うように言葉に紡ぎ、情念の世界を可憐に舞うのです。山本モナさん、あなたは何一つ他人に批判される理由はありません。よって世間に謝る必要もありません。ただ残念なことは、あなたの、《いとものはかなし》こころの想いが一枚のFAX用紙に紡がれた言葉からは察することすらできなかったことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)