« 『知と愛』を再開することにしました。 | トップページ | チリ紙交換と托鉢 »

清原選手

 友人とは何でしょう、友情とは何でしょう。 清原選手が警察に捕まって、彼の友人だと称する人たちが彼についてコメントをして、残念だとか、悲しいとか、殴ってやりたいとか発言をしています。 友人にもいろいろあるけれど、真の友人と呼べる人は、何か困ったとき、できる限り力になろうとする人のことではないか、何か辛いことがあったとき、悲しいことがあったとき、自分の出来事のように気持ちを寄せてくれる人のことではないか。 清原選手の真の友人であるなら、彼を助けてやらなければならないではないか、彼の無実を信じてやらなければならないではないか。残念と言った彼の友人と称する人がいる。残念とはどういうことか、彼が犯罪を犯して何が残念なのか。こんな犯罪人の友人であったことが残念だということか。彼が華やかりし頃は、友人である事を誇らしく思っていたのではないか。殴ってやりたと言った彼の友人と称する人がいる。彼がもし罪を犯していたのなら、彼はその刑罰を受ける。それだけで十分ではないか。なぜ、友人であった者が、さらに彼に罰を与えるのか。

憲法第31条
何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

 彼の本当の友人であるなら、彼が罪を犯したことが真実であるなら、何も言わず黙るしかないではないか。 黙って、彼が暗闇に落ちなければならなかった、その苦しみが何であったのかを思って考えてやることしかないではないか。

|

« 『知と愛』を再開することにしました。 | トップページ | チリ紙交換と托鉢 »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223840/63259357

この記事へのトラックバック一覧です: 清原選手:

« 『知と愛』を再開することにしました。 | トップページ | チリ紙交換と托鉢 »